ニンテンドーDSで行こう。

ニンテンドーDSとは?

任天堂から発売された携帯用ゲーム機です。"DS"の意味は「Double Screen(ダブルスクリーン)」。略称は『DS』、『NDS』。ゲームボーイアドバンスの後継機ですが、様々な機能が追加されています。

本体画像

ダブルスクリーン

これまで画面は、1つというのが当たり前でしたが、DSには上下に2つの画面がついています。例えばレースゲームだと、下の画面にプレイヤー視点の映像、上の画面にコースマップを映すなどといったことが出来るようになります。

タッチスクリーン

下の画面にはタッチパネル機能が付いています。付属のタッチペンや指で直接触れることによって直感的にゲームの操作をすることが出来るようになりました。

ワイヤレス機能

お互いの本体をつなぐ専用のケーブルを使わなくても友達と対戦で遊べます。ソフトによっては、1つのカードリッジさえあれば同時に複数人との対戦することが可能です。

音声認識

本体にマイクが内蔵されており、自分の音声をゲームに反映させることが出来ます。『脳トレ』では音声によるトレーニングがあったり、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』ではボイスチャットで友達と会話できます。

ダブルスロット

ニンテンドーDSソフト専用とゲームボーイアドバンス(GBA)ソフト専用の2つのスロットがあります。そのためDSソフトとGBAソフトでのデータのやり取りが可能です。

ピクトチャット

コミュニケーションツールとして『ピクトチャット』が内蔵されています。最大16人まで参加可能で、半径30メートルぐらいの距離であれば自由に描いた絵や文字でチャットをすることが出来ます。


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー